公益社団法人 建設荷役車両安全技術協会茨城県支部    【略称】  建荷協(けんにきょう) 
TOP協会案内茨城県支部 案内フォークリフト 運転技能講習特自検 研修・教育頒布品の ご案内

フォークリフト運転技能講習

受講資格   満18歳以上の方

お持ちの免許の種類  コース  日数 受講料
(税・テキスト代込)
 普通自動車免許以上の方 31時間  4日間  33,900円
 (学科1日実技3日)
◎大型特殊免許(限定なし)をお持ちの方
◎普通自動車免許を有し、かつ,フォークリフト特別教育修了 者で3ヶ月以上の運転経験がある方(注)
◎農耕者限定大型特殊自動車免許をお持ちの方
11時間  2日間  15,000円
 (学科1日実技1日) 

注1)特別教育修了者とは労働安全衛生規則第36条第5号により最大荷重1トン未満のフォークリフト運転に就かせるため企業が労働学科6時間実技6時間の教育を行い、これ証とする書面を有してる方のことです 。特別教育修了者で11時間コース受講希望の方は、受講申込書と併せて実技時間免除のための証明書 のご提出をお願いします。

(注2)普通自動車免許をお持ちでない方の35時間講習につきましては、複数名集まらないと開催ができません。

講習日程 

建荷協茨城県支部では、以下の感染症対策を講じながら技能講習を実施します。受講申込の前に以下の注意事項を確認のうえ、ご理解ご協力くださいますようお願いします。また、再度流行の兆しが出てまいりましたら、予定を変更又は中止となる場合もございますので、重ねてご理解のほどお願いいたします。

<学科受講時の注意事項>

1.講師及び事務局職員は毎朝の検温を実施する。

2.朝の受付時にアルコール消毒を実施し、体温検査(非接触型)で発熱のある方、あるいは受講中に発熱の出た方には、受講の自粛をお願いする。 

3.過去2週間前までに海外に渡航歴(とこうれき)や、感染蔓延地域(かんせんまんえんちいき)との往来の有無を確認し、有るの方には自粛をお願いする。

4.座学での座席の間隔を2mとし、同時にマスクの装着を必須とする。 

5.感染防止のために、筆記用具等の貸し出しはしない。

6.座学中に室内の換気をするために、窓の1/3程度を開放し休憩時間には、全開状態とする。

7.講師席は、ビニールシートで覆い、飛沫感染を防止する。

8.休憩時には、灰皿の数を1個から3個に増やす。

<実技講習受講時の注意事項>

1.朝の受付時にアルコール消毒を実施し、体温検査(非接触型)で発熱のある方、あるいは受講中に発熱の出た方には、受講の自粛をお願いする。

2.感染防止のため、講師及び受講生のマスクの使用の徹底。ヘルメットの貸し出しはせず、ヘルメットも各自準備してもらう。

3.実技の際、ハンドルや操作レバーを触るので、各自滑り止めのある手袋等を準備し、使用してもらう。(念のために接触部へのアルコール消毒も実施する。)

4.待機所では椅子と椅子の間隔を空けて、密をなくしてもらう。 

5.休憩時には、灰皿の数を1個から3個に増やし、密なくす。


令和3年4月~令和4年3月の実施計画表 


開催の有無は、募集締切日の翌日(開催決定日が金曜日の場合は翌週月曜日)に
電話もしくはメールまたは郵送にてご連絡させていただきます。

講習申込み

①受講希望日が決まりましたら、お電話(029-292-6546)もしくは下記の予約入力画面から
 受講日の予約をなさってください。             

②予約が済みましたら、受講申込書 に記入捺印のうえ、証明書用の写真(3㎝×2.4㎝)及び、
 運転免許証の写し(裏書あるかたは両面)を貼付し
、予約後、速やかに郵送してください。
受講申込書到着後、受講票をファクシミリ、メールまたは郵送いたします。
 
<受講申込書を直接窓口にお越しいただく場合> 
 受付時間は平日9時~15時までです(お昼休憩12~13時)
 【ご提出いただくもの】】 
 1)受講申込書(証明書用の写真(3㎝×2.4㎝)、自動車運転免許証の写しを受講申込書に貼付します)
 2)印鑑(シャチハタ可)

 受講料金は受講日初日(学科当日)の朝、受付の際に現金にて
   お支払いをお願いいたします。
   (各自、釣銭が出ないよう、受講料の準備をお願いします。)

    受講料を振込にてお支払いを希望の場合は、予約申込後、下記口座にお振込みください。

振込先
 常陽銀行 平須支店 (普通)1176017 
 (公社)建荷協 茨城県支部

                           (振込み手数料お客様負担)


技能講習時間割表  


講習日の流れ及び持ち物

学科の日は、午前8時受付開始午前8時30分から講習開始です。
時間に余裕を持ってお越し下さい。


<学科の日の持ち物>筆記用具(こちらで用意しません)
※お昼は外出もできます。当日朝、お弁当屋さんが注文を取りに来ていますのでご利用ください。
※講習中は、ペットボトルやマイボトルで飲み物を飲んでいただいても結構です(食べ物は禁止です)
※講習終了後、学科試験があります。

実技講習の日は、31時間コースは朝7時50分集合(8時から講習開始
        11時間コースは朝8時50分集合(9時から講習開始)
<実技の日の持ち物>ヘルメット(感染症対策の観点からヘルメットの貸し出しいたしません)
マスク、(雨天の場合)雨具の用意

※服装は、作業をしやすい服装及び靴。サンダルは禁止。スニーカーOK。
※お昼は外出もできます。朝、お弁当屋さんが注文を取りに来ていますのでご利用ください。
※朝から夕方まで屋外講習です。(雨天の場合)雨具の用意をお願いします。

講習最終日の流れ

講習最終日は、実技試験があります。合格後、即日修了証発行いたします。
修了証受け取りの際、書類に押印していただきますので印鑑(シヤチハタ可)お持ちください。

【注意事項】

※受講希望者数が定員に満たない場合は、講習を開催できません。
 開催の中止が決定次第、受講申込者様に連絡させていただきますので、恐れ入りますが、
 必ず連絡がつく連絡先を申込書に記入してください。

開催の有無は、募集締切日の翌日(開催決定日が金曜日の場合は翌週月曜日)に
 電話もしくはメールまたは郵送にてご連絡させていただきます。

※開催中止の場合、いただいた受講申込書は原則返送いたします。
 TEL 029-292-6546 FAX 029-292-6547 mail :info@sacl-ibaraki.jp


修了証の再交付・書替について

コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当面の間、窓口の手続きは原則休止とさせていただきます修了証再交付希望の方は、電話連絡いただくか、手続き方法に記載のあるとおり、郵送で申請ください

当支部で再交付・書替可能なのは、建荷協茨城県支部でフォークリフト運転技能講習を受講し、平成7年以降に修了証を交付された方です。当支部以外の講習機関で受講された方は受講された機関へお問い合わせください。

修了証の再交付・書替手続き方法

 ご提出いただくもの 
 ①再交付・書替申込書ダウンロード&印刷ができない場合は当支部までご連絡ください。
 ②写真1枚(3㎝×2.4㎝)
 ③手数料 2,000円 (直接窓口にお越しになる際は釣銭のでないようにお持ちください

 氏名を変更した場合は、書替変更済の運転免許証の写真(裏面ある場合は両面をコピー)
 または住民票の写しを提出してください。
 書替の場合は、お手持ちの修了証と差替となりますので、お手持ちの修了証も同封して下さい。    
 直接窓口にお越しいただく場合
 受付時間は朝9時~夕方16時までです(お昼休憩12~13時まで)
 また、郵送での受付も承ります。
 郵送される場合は、①再交付・書替申込書と②写真1枚(3㎝×2.4㎝)を郵送ください。
 ③手数料2,000円に加え、送料520円の合計2,520円をお振込みください。
 代金の入金確認後、宅配便 にて発送いたします。

 
 振込先
 常陽銀行 平須支店 (普通)1176017 
 (公社)建荷協 茨城県支部
                           (振込み手数料お客様負担)
(技能講習修了証の再交付等)労働安全衛生規則
第八十二条 技能講習修了証の交付を受けた者で、当該技能講習に係る業務に現に就いているもの又は就こうとするものは、これを滅失し、又は損傷したときは、第三項に規定する場合を除き、技能講習修了証再交付申込書(様式第十八号)を技能講習修了証の交付を受けた登録教習機関に提出し、技能講習修了証の再交付を受けなければならない。
 前項に規定する者は、氏名を変更したときは、第三項に規定する場合を除き、技能講習修了証書替申込書(様式第十八号)を技能講習修了証の交付を受けた登録教習機関に提出し、技能講習修了証の書替えを受けなければならない。
 第一項に規定する者は、技能講習修了証の交付を受けた登録教習機関が当該技能講習の業務を廃止した場合(当該登録を取り消された場合及び当該登録がその効力を失つた場合を含む。)及び労働安全衛生法及びこれに基づく命令に係る登録及び指定に関する省令(昭和四十七年労働省令第四十四号)第二十四条第一項ただし書に規定する場合に、これを滅失し、若しくは損傷したとき又は氏名を変更したときは、技能講習修了証明書交付申込書(様式第十八号)を同項ただし書に規定する厚生労働大臣が指定する機関に提出し、当該技能講習を修了したことを証する書面の交付を受けなければならない。
 前項の場合において、厚生労働大臣が指定する機関は、同項の書面の交付を申し込んだ者が同項に規定する技能講習以外の技能講習を修了しているときは、当該技能講習を行つた登録教習機関からその者の当該技能講習の修了に係る情報の提供を受けて、その者に対して、同項の書面に当該技能講習を修了した旨を記載して交付することができる
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでないかたはAdobeから無料で配布されていますので下の「Get Adobe Reader」アイコンをクリックしてダウンロードしてください。  
  
公社)建荷協 茨城県支部 TEL029-292-6546 FAX029-292-6547 mail :info@sacl-ibaraki.jp

Copyright © 2017 SACL-IBARAKI All right Reserved.